スポンサーリンク

中古ドメインってどうなの?メリット・デメリット、選び方


ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事では中古ドメインのメリット・デメリット、選び方などについてまとめてみました。

中古ドメインとは?

すでにサイトの運用歴があるドメインのことです。前のサイトの評価が反映されるためSEOに有利だと言われています。

新規ドメインではインデックスされるまでに時間がかかるため中古ドメインの方がこれからサイトを作る人にはオススメです。

過去の実績があるので被リンクなどからの流入もあるかもしれません。そのため被リンク対策にもなります。

使い方としてはペラサイトに使ったり、メインサイトは新規ドメインで登録して、サブサイトを中古ドメインで取得して被リンクを獲得していくのもいいと思います。

中古ドメインのメリット・デメリット

〈メリット〉

・被リンク獲得ができる
・検索ページランキングで上位表示されやすい
・検索エンジンにインデックスされるのが早い
・新規ドメインより検索結果への反映が速い

〈デメリット〉

・過去サイトの悪い評価がある場合引き継がれる
・評価の高いドメインは購入する金額が高い
・過去サイトとの違いによって離脱率が高くなる

中古ドメイン販売サイト

中古ドメイン販売屋さん

お名前.com

アクセス中古ドメイン



中古ドメインの選び方

・ 過去にどんなサイトだったか:自分の運用するサイトと似通ったサイトの方がいいです。
Wayback Machineで調べることができます。

・ドメイン年齢をチェック:運用歴が長いほど過去の実績がある可能性は高いです。
ohotuku.jpで調べることができます。

・ドメインオーソリティ:検索エンジンランキングのスコアで100に近いほどサイトの能力は高い。
Mozで調べることができます。

・被リンク数をチェック:被リンク数が多い方がSEOに有利になります。
Majestic SEO

ブログランキング・にほんブログ村へ
\クリックで応援お願いします/

タイトルとURLをコピーしました